NEWTHINK

2014/05/28 Wed entertainment

渋谷を舞台にしたMVが過激かつ超クール!! – Gimme Action ft. Saga Bloom –

Gimme_Action_top

夜な夜な様々なアーティストも集うという渋谷・道玄坂のウォームアップ・バー「しぶや花魁(おいらん)
道玄坂のクラブ街のほど近く朱色の外壁が印象的な同店。週末になると溢れんばかりの人たちで店内が埋め尽くされる光景を幾度か見掛けた事があります。
そんなしぶや花魁が新たに設立した音楽ブランド「OIRAN MUSIC」プロデュースにより公開された映像作品が過激かつ超絶クールだったのでご紹介。

今回の見所は3つ。まず1つ目だが、本作品はオール渋谷ロケによる作品となっています。
2010年の「HMV」やレコードショップなどの相次ぐ閉店、昨今ではギャル系ファッション誌「egg」の休刊など、時代の変化とともに「流行の発信地・渋谷」は衰退し続け、全国規模のフラットな消費主義に淘汰されている様に感じずにはいられません。
そんな中での今回のオール渋谷ロケ。昔遊んでいた時に一度は通った事がある様な路地裏や見慣れた風景が舞台となっている。内容としては良くも悪くも一昔の元気だった頃の渋谷を見ているよう(まだまだ渋谷も元気ですよね?)な過激な内容だが、どこか訴えかける物を感じる事ができる作品に仕上がっています。

そして2つ目のポイントは映像内で使用されている楽曲に注目。
今回の映像内楽曲はOIRAN MUSIC所属でもあるクリエイターSakiko Osawaによるもの。すでにオランダ・アムステルダムなど海外のレーベルより自身のトラックをリリースしデビューを果たし新世代のテクノ系DJ&トラックメイカーとして注目を集める同氏による楽曲「Gimme Action」が使用されています。
sakiko_osawa

最後、3つ目のポイントは今回の映像を制作した作家に注目してみよう。
今回の映像を制作したのは、タワーレコード渋谷店のリニューアルムービーやサカナクション、andropなどのPVを手がけた事でも知られる気鋭の映像作家ショウダ ユキヒロ。彼の作り上げる作品をいくつか拝見させて頂いているが、そんな中で目にした同氏のインタビューから心に響いた一文を。

「現実に目を閉ざすものは、未来に盲目である」

※2012年のPUBLIC-IMAGEさんによるインタビューをどうぞ御覧下さい。
YUKIHIRO SHODA Interview

さて、長々とお話をしてしまいましたが、百聞は一見に如かず。映像を御覧下さい。

いかがでしたでしたか?ストーリー、映像、音楽、ロケーションどれをとってもグッと込み上げてくるカッコよさ、中毒性がありませんか?
映像内で使用されていたSakiko Osawa -「Gimme Action」ですが、6月19日にはアムステルダムのレーベル「7 Stars Music」より世界配信が決定。カップリングには芸術家アイドルユニット「ナマコプ­リ」と人気コスプレアニソンDJ「サオリリス」のボイスをフィーチャーしたトラック「Welcome To Tokyo ft. namakopuri&Saolilith」も収録されるとの事。

今後の各クリエイターの活動もお見逃しなく。