NEWTHINK

2013/11/14 Thu other

Live Paint DOJO 2013

1461028_10201735548604425_666096730_n

今でこそ野外フェスやCLUBなどの音楽イベントでよく目にすることが多くなってきた
“Live Paint” というパフォーマンス。

ここまでストリートカルチャーとして根付き、シーンでの盛り上がりを大いに見せるのは日本独自の文化だとも言われています。

そして昨年より発足され大反響を起こした「教育」をテーマにした
ライブペイント・バトルの全国大会、Live Paint DOJO が今年も開催されます。

Live Paint DOJO 2013

kijyou

初年度は2012年9月30日に東京のターナーギャラリーにて開催。
企画/運営は、00年代より活動をはじめLivePaintの黎明期を支えてきたライブペイント・デュオ”DOPPEL“としての活動も認知されている山尾光平(BAKIBAKI)主宰のプロダクション”Arahabaki”が務める。

ストリートをリテラルに「道」と解釈し、それを柔道や茶道のような「道」を重んじる日本的「流儀」の概念へと大胆に読み替え、上下世代を巻き込んでシー ン全体の底上げを図るこの試みは、全国から参加した25人もの若手ペインターたちが4時間の制限内で1.8メートル×0.9メートルの画面に同時にライブペインティングをおこなうバトル形式を採ることで、稽古によるスキルアップを目指す。また5人の審査員のもと優勝者や審査員賞を選定、さらに同会場3階に ゼロ年代ライブペインティング・シーンに関する多様な資料を展示するなど、文化の普及と周知を多角的に押し進めるという明確な意図をベースに組織されてい る
(大山エンリコイサム「ゼロ年代とライブペインティングの風景 第4回」)

 

<会場>ターナーギャラリー

<日程>2013年11月17日(日・満月) ※イベント終了後、11月24日まで完成作品展示

<時間>開場14:00/開始15:00/終了22:00
中間審査・トーク:16:00~17:00 (3Fにて実施予定)/ 最終審査・表彰:19:00~19:30

<料金>2000円 1ドリンク付き

<審査員>天明屋 尚 / KILLER-BONG /DOPPEL / 綛野 匠美(kaikaikiki/GEISAI) / 亀井 篤(ターナー色彩株式会社)

<参加ペインター>
【4F/個人戦】
Aruta Soup/ezz23/ICHASU/imai/エグチソラ/ENEMY ONE/岡田P子/岡村 優太/海道 建太/木全 靖陛/Kota Takeuchi/SYOJI/STONE63/technos28/寺岡 燿/74/NABEKAORU/MIZPAM/三ッ井 優香/八雄/Keisuke Haruyama/HISA/HIZGI/平山 達也 tAt/RYOHEI

【1F/団体戦】
ATTACK THA MOON./OT29/Shrine Maiden/PROPO/PAINT & CULTURE/WHOLE9/ROUGH SIDE

http://lp-dojo.info/

Live Paint DOJO 2012 Documentary Ver.

Live Paint DOJO 2012-13 (3min ver.)

 

—————————————————

ぼくは団体戦枠にてバイオレンスEXTREMEペインターWORUZくんと
流れる流線形ラインを操るペインターWAIFoneくんと共に
チーム”ROUGH SIDE”として出場させて頂きます。
末端白帯部員ですが頑張ってきます!押忍!

当日は観客の投票により優勝者を決める審査あり、
USTREAM生放送もあるようですのでよろしかったらチェックしてみて下さい。